* 学生学術活動報告
> トップ    > 応用化学専攻  > 菅原 義之    > 個別データ   

ADVANCED ACADEMIC ACTIVITY INDEX

応用化学専攻

個別データ

 分類学会発表
 開催年月2018/01/12
 学会名第56回セラミックス基礎科学討論会
 開催都市つくば・日本
 タイトル有機ホスホン酸修飾チタニアナノ粒子の触媒評価
 発表者・連名者○標 光一朗、斉藤 寛治、宗宮 穣、菅原 義之
 講演番号2A02
 概要ルチル型TiO2ナノ粒子にアミノエチルホスホン酸を表面修飾することでアミノ基末端のTiO2水分散液を作製した。表面修飾TiO2と表面修飾を行っていないTiO2に対し触媒試験を行ったところ、ホスホン酸を表面修飾することにより触媒作用が抑制されることが示された。またその抑制率は表面修飾率が上昇するにつれ上昇した。
 指導教員菅原 義之