* 学生学術活動報告
> トップ    > 電気・情報生命専攻  > 林 泰弘    > 個別データ   

ADVANCED ACADEMIC ACTIVITY INDEX

電気・情報生命専攻

個別データ

 分類学会発表
 開催年月2018/03/14
 学会名平成30年電気学会全国大会
 開催都市福岡県
 タイトル家庭用燃料電池の運用コスト削減を目的としたロバスト運用計画決定手法の一検討
 発表者・連名者◎土屋祐太、藤本 悠、吉田 彬、天野嘉春、林 泰弘
 講演番号4-237
 概要運用コストを直接予測・評価することによる燃料電池の運用計画作成手法に対して、予測誤差の影響を考慮に入れることによるロバスト性の向上を図った。さらに、シミュレーションによる評価を行い、全体の平均運用コストが削減されていることを確認した。
 指導教員林 泰弘