* 学生学術活動報告
> トップ    > 電気・情報生命専攻  > 林 泰弘    > 個別データ   

ADVANCED ACADEMIC ACTIVITY INDEX

電気・情報生命専攻

個別データ

 分類学会発表
 開催年月2018/03/18
 学会名第20回 STEPPS研究発表会
 開催都市東京理科大学 葛飾キャンパス
 タイトル翌日需要予測における複数の学習器統合手法
 発表者・連名者◯東山和寿, 濱 洸貴, 村上紗彩, 田尻航太, 金子奈々恵, 土屋祐太, 藤本悠
 講演番号1
 概要蓄積されたデータの統計的な因果関係に基づき需要予測を実現するための機械学習的なアプローチとしては,これまでにも様々な取り組みが為されている。しかし,一般的に用いられているこのような予測手法は何らかの統計的な仮定(線形性,正規性,定常性など)をおいたものであることが多く,現実世界での需要予測においては対象とする季節,時間帯,気象状況等の想定外の要因により手法の相対的な適切さは状況に応じて容易に変化し得る。我々はそのような観点から種々の手法毎の得意,不得意な状況そのものを学習し,複数の学習器(予測器)の予測結果を統合させる一種のアンサンブル学習によって高精度な予測の実現を図った。
 指導教員林 泰弘