* 学生学術活動報告
> トップ    > 応用化学専攻  > 小柳津 研一    > 個別データ   

ADVANCED ACADEMIC ACTIVITY INDEX

応用化学専攻

個別データ

 分類学会発表
 開催年月2021/03/22
 学会名日本化学会第101春季年会(2021)
 開催都市オンライン
 タイトル高分子電解質膜として高解離性イオン部位を有するポリアニオン及び硫黄含有ポリマーを適用したリチウム硫黄電池
 発表者・連名者○石田鴻太朗、梅木桃花、畠山歓、小柳津研一
 講演番号A26-4pm-02
 概要高解離性イオン部位を有するポリアニオンをセパレータ、硫黄含有ポリマーを合成しリチウム硫黄電池に適用し、サイクル特性の向上を目指した。
 指導教員小柳津 研一