* 学生学術活動報告
> トップ    > 生命医科学専攻  > 常田 聡    > 個別データ   

ADVANCED ACADEMIC ACTIVITY INDEX

生命医科学専攻

個別データ

 分類学会発表
 開催年月2021/03/25
 学会名第94回 日本細菌学会総会
 開催都市オンライン
 タイトルldhA発現を起点とした大腸菌persister形成はrecA発現を介したDNA修復によって起こる
 発表者・連名者〇大野 友梨乃, 山本 尚輝, 常田 聡
 講演番号ODP-219/WS10-2
 概要近年、細菌感染症の慢性化や再発の原因の一つとして、非遺伝的に抗菌薬から生き残るpersisterという表現型が注目されている。我々は、これまでにldhAを発現した大腸菌がpersisterを誘導すること、およびldhAを介して細菌内のエネルギーが増加することを明らかにした。そこで、本研究では、ldhA発現の後に起こるエネルギー代謝を介したどんなイベントがpersister形成に影響を与えるのかを明らかにする。
 指導教員常田 聡