* 学生学術活動報告
> トップ    > 応用化学専攻  > 西出 宏之    > 個別データ   

ADVANCED ACADEMIC ACTIVITY INDEX

応用化学専攻

個別データ

 分類学会発表
 開催年月2016/03/25
 学会名日本化学会第96春季年会
 開催都市京都・日本
 タイトルグリシジル含有高分子ドーマントを用いた精密光硬化とミクロ相分離ドメインのポスト機能化
 発表者・連名者○安藤英悟・南林 健太・須賀 健雄・西出 宏之
 講演番号2B5-27
 概要側鎖にエポキシ基を持つグリシジルメタクリレートをモノマーとして精密重合の後、ブチルアクリレートで停止し高分子ドーマント(Mn = 3,000, Mw /Mn = 1.05)を合成した。高分子ドーマントPGMA-BA-Iを用いた単/二官能アクリレートの光硬化により生成した膜は、AFM、TEM観察により20~30nmの共連続ミクロドメインを示した。また、硬化膜へのエポキシ開環反応による各種アミンの選択導入を検討した。
 指導教員西出 宏之