* 学生学術活動報告
> トップ    > 生命医科学専攻  > 武岡 真司    > 個別データ   

ADVANCED ACADEMIC ACTIVITY INDEX

生命医科学専攻

個別データ

 分類学会発表
 開催年月2017/12/07
 学会名第24回日本血液代替物学会年次大会
 開催都市東京
 タイトルエタノール注入法による血小板代替物(ADP)リポソームの調製
 発表者・連名者○駒木根元気、武岡真司
 講演番号S20
 概要当研究室では血小板代替物H12-(ADP)リポソームの開発を行っており、ウサギを用いた動物実験により止血能を有することが証明されている。現在研究室ではADP内包リポソームを、脂質を水溶媒に添加して撹拌する“水和法”により調製しているが、大量調製には、操作が簡便である“エタノール注入法”が注目されている。そこで本研究では、基本仕様を満たすADP内包リポソームがエタノール注入法で調製できることを検討する。
 指導教員武岡 真司