------------------- 学生学術活動報告
研究テーマ
グリシジル含有高分子ドーマントを用いた精密光硬化と傾斜相分離構造の構築
研究内容
近年、光照射の有無で重合の進行をON/OFFできる光駆動型精密ラジカル重合が注目を集めています。特に着色・金属触媒フリーの有機触媒によるC-I結合を熱・光により可逆的な開裂を可能にしたヨウ素移動型の精密ラジカル重合に着目し、光硬化膜への適用を目的としています。高分子ドーマント種を合成し、光硬化に適用することにより共連ナノ構造を構築、新規コーディング材としての展開を検討しています。
次へ
全 5件
  分類   名前 指導教員
2017/09/07受賞Controlled Photo-curing of Acrylates ...安藤 英悟西出 宏之
2017/09/06学会発表Controlled Photo-curing of Acrylates ...安藤 英悟西出 宏之
2016/09/15受賞CONTROLLED PHOTO-CURING FROM GLYCIDYL...○安藤 英悟・須賀...西出 宏之
2016/09/07学会発表CONTROLLED PHOTO-CURING FROM GLYCIDYL...安藤 英悟西出 宏之
2016/03/25学会発表グリシジル含有高分子ドーマントを用い...安藤 英悟西出 宏之
 [▼ 次の5件]