------------------- 学生学術活動報告
研究テーマ
芳香族ジスルフィドの酸化重合による高屈折率ポリマーの合成とその性質
研究内容
私は現在、高屈折率ポリマーの研究をしています。高屈折率材料は、身近な機器やデバイスの部品として広く用いられており、従来無機物が中心だったものを高分子材料でも実現するのを目指しています。。具体的な研究内容としては、非晶質・高耐熱性のポリチオエーテルを合成し、その高い硫黄含有量に基づき高屈折率の透明材料としての可能性が見出しました。現在はその特性向上へ向けて検討を重ねています。
次へ
全 3件
  分類   名前 指導教員
2017/10/18学会発表酸化重合によるメチル置換ポリフェニレ...齋藤 聖也小柳津 研一
2017/08/29学会発表Synthesis and Optical Properties of M...齋藤 聖也小柳津 研一
2017/03/17学会発表ジスルフィドの酸化重合によるメチル置...齋藤 聖也小柳津 研一