------------------- 学生学術活動報告
研究テーマ
酸化重合による高屈折率ポリマーの合成およびその性質
研究内容
現在高屈折率ポリマーの研究をしています。近年、技術の進歩により様々なデバイスに高性能な光学材料が求められ、無機物に代わる材料として高い光学特性を示すポリマーが注目されています。そこで、クリーンな重合法である酸化重合によりポリチオエーテルを合成し、その高い硫黄含有率に基づき高屈折率材料としての可能性を見出しました。現在は新たな構造を導入し更なる光学特性の向上を目指しています。
次へ
全 3件
  分類   名前 指導教員
2017/10/18学会発表酸化重合によるメチル置換ポリフェニレ...齋藤 聖也小柳津 研一
2017/08/29学会発表Synthesis and Optical Properties of M...齋藤 聖也小柳津 研一
2017/03/17学会発表ジスルフィドの酸化重合によるメチル置...齋藤 聖也小柳津 研一