------------------- 学生学術活動報告
研究テーマ
確立的モデル予測制御を用いた自動運転車両のための経路設計
研究内容
私は自動運転車両のための経路設計システムの構築に関して研究を行っています。本研究では走行車両間の相互通信が可能という前提の下、システムを搭載した車両が周囲の他車両から情報を受け取り、まず未来の状態まで考慮した最適化を行います。その後実際に走行し、再び最適化計算を行う、という処理を繰り返します。この様に予測という処理を取り入れているため、確実性の高い安全な交通システムの実現が期待されています。
次へ
 
          学術活動報告の登録は、ありません。