------------------- 学生学術活動報告
研究テーマ
離島オフグリッドにおける導入設備容量・運用方法の決定
研究内容
近年、再生可能エネルギーや分散型電源を用いて、電力系統から独立して電力供給を行うオフグリッドの導入が進められています。離島などでの送電設備投資のコスト削減、自然災害などによる停電リスクの解消が期待される一方、導入に膨大なコストがかかる上、電力供給が不安定になってしまうことが懸念されています。そこで最適なオフグリッド構成・設備容量・運用方法を決定する研究をしています。
次へ
全 3件
  分類   名前 指導教員
2017/09/05学会発表再生可能エネルギーを主体とした離島オ...釜 壮一郎林 泰弘
2017/09/05受賞再生可能エネルギーを主体とした離島オ...釜 壮一郎林 泰弘
2017/03/17学会発表離島のオフグリッドにおける発電設備量...釜 壮一郎林 泰弘