------------------- 学生学術活動報告
研究テーマ
太陽電池用結晶Si薄膜の急速蒸着と転写技術の開発
研究内容
現行主流のバルク結晶Si太陽電池は高効率ですが、フレームなどによる保護が必要で重く、施工コストが高いです。一方でアモルファスSiなどの薄膜型太陽電池は効率こそ低いものの、軽量・フレキシブルなため施工コストの低下が期待されます。そこで私は多結晶Siの軽量・フレキシブル膜ならば、高効率低コストな太陽電池を作製できると考え、真空蒸着法を用いて大粒系な多結晶Si膜作成法の開発を行なっております。
次へ
全 4件
  分類   名前 指導教員
2017/03/06学会発表耐熱基材上への急速蒸着と機械剥離によ...○石嶋 直也、藤田 ...野田 優
2017/03/06学会発表単結晶薄膜 Si 太陽電池作製のための2層...○松浦 明、高澤 千...野田 優
2017/01/11論文発表Nano-scale smoothing of double layer ...○C. Takazawa, M. ...野田 優
2016/03/14学会発表カーボンナノチューブ網状基材上での多...藤田 誠野田 優